2012/12/12 品行が悪くても、品性さえ良ければ……

 『Playback』延長上映しています。
 延長上映ができるということは……。観に来ていただけるお客さんの皆さんへの感謝はもちろんなのですが、上映劇場のオーディトリウム渋谷さんにも、こんな場所での挨拶で恐縮ではありますが、改めて感謝です。ありがとうございます!
 公開前、このスタッフ日記内で岩井さんが、ひとつの映画を子供にたとえていたけど、最近ようやく自分のなかで『Playback』という子供が自立しはじめてきたのかなあ、と感じます。いろんな方から良かったり悪かったりの言葉をいただきながら、『Playback』くんは『Playback』くん自身の人格と身体を持ち始めてきたのかなと。とはいえ、でもこれからは東京以外の劇場でも上映がおこなわれるわけで、その都度、また別の人格と身体を持つ『Playback』くんができてくるのでしょうね。『Playback』ちゃん、かもしれないし。優等生でもいいですし、不良になってくれてもいいですよ。でも、誰かがどこかで言っていたように「品行が悪くても、品性さえ良ければいい」という教えだけは、僕たちがちゃんと教えてやるんだと、つねづね思っているわけです。
 まだまだ『Playback』、どうぞよろしくお願いします!
松井